テーマ:ラグビー

自分が「斉藤さん」にはならないの?

長いことご無沙汰のお詫びを申し上げます。 トヨタヴェルブリッツ強し!strong> まずは、ラグビーの話題。トップリーグの昨日のゲームでは、なんといってもトヨタの強さが際だっていますね。遠藤がフルバックに入って、さらにすごみをましました。しかも、私のお気に入りの菊谷はサブに残しておいて、神戸製鋼を圧倒。 そもそも、私は神戸製…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ラグビー日本代表 求む物言う経験者

日本対オーストラリア戦について 久々にブログをアップします。今日は、フランスで行われているラグビーのワールドカップについて。 日本の初戦は、オーストラリア。これは、どう戦っても勝ち目がないことは明らかでした。 何といっても、ラグビーはハンドリングゲームですから、なかなか「紛れ」というものがありません。しかも、次のゲームまで中三日し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ラグビー、蹴るならちゃんと蹴る!

ラグビーのパシフィックネイションズ、日本の初戦、対フィジーを見ました。 前半リードして、後半10分の15-6というところから、なんと安藤のキックがタッチを切れずにカウンターくらって、15-13の2点差。 このキック、プレッシャーを受けたわけでも、風があったわけでもなんでもない。単なる、言い訳のできない、信じられない、ばかばかしいミス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

正しい応援スタイルって

さてさて、サッカーのワールドカップ以来、長いこと休んでいました。今回は、ちょっとラグビーの観戦から思ったことを。 先週11月18日に秩父宮にラグビーを見に行きました。今シーズン、実はこれが最初です。カードは、トップイーストリーグの釜石SWRFC対日本航空、関東大学ラグビーの帝京大学対明治大学。社会人ラグビーの方は、いわゆる下部リーグな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ラグビー日本代表選手の不祥事と処分の甘さ

たった十日間の間に、ラグビー日本代表選手が二人も、暴行事件で逮捕。こういうときによく聞かれる言葉が「スポーツ選手にあるまじき行為」とか「スポーツ選手としてしてはならないこと」というコメントです。 ちょっと待ってね。往来でもめ事を起こして、人を殴ったり蹴ったりするなんて、スポーツ選手に限らず「人としてあってはならないことでしょう」。その…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サッカーのGKとラグビーのフルバック

昨日のラグビー、マイクロソフトカップを観戦。ちょっと気になったことがひとつ。故障などでメンバーが足りないとはいえ、神戸製鋼がフルバック(FB)にもともとナンバー8の斎藤を入れたこと。 ヨーロッパの古ーいことわざに「門番は門番にしかできない」というのがあります。城郭都市の門には門番がいて、常に見張っていなければなりませんでした。とはいえ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ゴールキーパーの生活と意見1

これからまじめに書くと言っておきながら、さぼっていました。ぼちぼちまじめにやるようにします。 さて、サッカーのゴールキーパーというポジションについては、川口能活選手の登場以来、みなさん詳しくなっているようです。レギュラーが決まると、よほどのことがない限り交代がないので、控えはずっと控え。一回のミスが命取りのきついポジション。最後尾なの…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more