テーマ:映画

『犬の映画101』読んでくれてありがとう!

今年三月に出た『WANWAN Movie101 犬の映画101』ですが、なんとかかんとか皆さんに読んででいただけているようです。というのは、久しぶりに自分の本のことをインターネットで調べていたら、FM東京のスタッフが開いている(いたかな?)「シネラバブログ」で紹介されていたからです。 ちょうどカンヌ映画祭が終わった時期ですね。公式のア…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

ゴールデンウィークの都心は犬がいっぱい! そしてまたまたラジオ出演

今年のゴールデンウィークは、遠出をすることもなしに近場のレジャーで済ませまたした。今年のメインは、五月四日の日比谷公園。 五月四日は、わが家にロビン君がやってきた記念日。いまから10年前、東京タワーの下のイベント会場で出会い、小さなボックスに入れてバスに乗って渋谷へ、そこから電車で家まで連れて帰ってきたのです。 今回は、そのコースを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

犬の映画101の書評とラジオ出演

「WANWAN Movie 101 犬の映画101」を紹介してくださるというので、なんと!私がエフエム世田谷に出演しました。放送日は4月22日、午後4時からの「ペットフリーク大集合」。 パーソナリティーは、武田佳子さん。愛称「よしりん」。 本で取り上げた『惑星「犬」。』で、イタリアングレーハウンドの吹き替えをしていたのだそうです。収…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『犬の映画101』お詫びと訂正

いやあ、たいへんな間違いをしちゃいました。 出たばっかりの「WANWAN Movie 101 犬の映画101」の「ニューヨークの恋人」なんですが、ケイトの元カレがが飼っている犬をゴールデン・レトリーバーだと記憶違いしていたんですね。ホントは、ラブラドール・レトリーバーもしくはラブのミックス。 とりあえずはお詫びして訂正いたします…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

犬の映画が書評欄に!

『WANWAN Movie 101 犬の映画101』が発売されて10日あまり。書店を覗いては、目立つところにありますようにと気にしている毎日です。 つい先日、朝日新聞の文化欄で「洋書ふうの装幀が受けている」という記事がありました。そういえば「犬の映画101」も、なんとなく洋書っぽい装幀だと思いませんか。とくに背表紙の部分。 それ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

犬のCMの前に「なんじゃエクアドル戦!」

さて、しばらくお休みしていましたが、ついに出ました。 『Wanwan Movie101 犬の映画101』。もう書店に並んでいます。 「ペット」の棚ではなく、「芸術」か「映画」の棚に並んでいます。あるいは、この本は実用書ではなく「エッセイ」なので、そちらの棚に置いてあるかもしれません。 そうそう、ジュリアン出版さんのお話では、レンタ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

犬の映画 ついに発売!

みなさん、お待たせいたしました。犬と映画をテーマにしたエッセイ&ガイド『犬映画101』が、来る3月29日に発売です。 出版元はジュリアン出版。そうです、テレビ東京の「ポチたま」で取り上げられていた、あの真っ白になったラブラドール、ソニアの本を出している出版社です。 さて、『犬の映画101』は、犬の登場する映画101本を、私なりの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

がんばれ!盲導犬訓練士

一週間のご無沙汰でございました。司会の玉置宏で…はありません。 昨日(3月4日)、横浜の盲導犬訓練士養成所第一期の卒業式が行われたというニュースがありました。二年間、犬と一緒に訓練を積み、准訓練士となり、これから各地の訓練所で実地研修。ようやく一人前の訓練士になれるのだそうです。 人と犬の命を預かる仕事です。そのプレッシャーがどんな…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

犬のイラスト

2月26日です。 つい先日、誕生日が来てしまいました。ついにウン十ウン歳。です。 そろそろ、きちんとしたものを世の中に遺しておかなければと思います。で、何を残すかといえば、 やっぱり書いたもの、本ですね。中学・高校のころ、私は教師になろうと思っていました。でも、教…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

もうすぐ出るよ! 犬の映画の本

ばたばたしているウチに、ブログの更新を四ヶ月近くさぼってしまいました。すみません。 で、なんで急に更新する気になったかというと、もうすぐ出る『101本わんちゃん映画』(仮題)があるからです。出版元のジュリアン出版さんが、このブログにリンクしてくださることになったのですが、 見てくれた人が「なんだ、四ヶ月も前なの」とがっかりするよ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

犬と映画の楽しさ

阪神タイガースが二年ぶりに優勝いたしました。これもひとえに選手のみなさんも、現場監督の岡田さんをはじめとするスタッフ、そして「正しい」タイガースファンのおかげです。「正しい」ファンの定義については、別の機会に説明しますが、少なくとも一足年そして今年の優勝決定時に戎橋・道頓堀界隈で見られた連中でないことは明らかです。やっていいことといけな…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more