テーマ:

池澤夏樹さんの間違いみっけ!

犬のトイレのしつけ方は違います 10月4日の朝日新聞夕刊に池澤夏樹さんのコラム「終わりと始まり」がありました。 野田首相の国連のスピーチ「原発の安全性を世界最高水準に高める」に対して、「まだそんなことを言っているのかとあきれかえる」と冒頭にありました。私もそう思います。 そこからのお話は割愛して、結論の「どうやって日本の電力を変え…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

原発反対のデモを見て

日本には、「原発銀座」と呼ばれている福井県の敦賀一帯今回の地震で注目されるようになった(ほんとうはもっと前から注目されるべきでしたが)福島第一と第二原発や女川原発、また玄海や浜岡などもあります。試験中に本格稼働していた泊原発や、建設計画がある山口県もニュースになっています。 そんななか、福島県の南相馬市と浪江町が「脱・原発」に舵を切っ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

ロビン君が亡くなりました

長いことブログを更新していませんでした。仕事が忙しかったこともありますが、もっと大きな理由があります。 6月13日午後3時5分、仲間であり友人であった、愛犬ロビン君が息を引き取ったのです。 2月頃から左の前足をひょこひょこさせていて、レントゲンを撮ったり痛み止めを飲んだりしていました。 3月に15歳を迎えた頃は、足の痛みも少しは治…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

明けましておめでとうございます

2011年の元日は、それなりにおだやかに明けました。 初詣も行ったし天皇杯の決勝も見たし。 ただ、今年はロビン君のお腹の具合があまりよくなかったので 初日の出は見に行きませんでした。 ともあれ、今年は週刊単位でブログを更新する予定。 犬のこととサッカーのことを中心に書きますよ。 今日の写真は年賀状に使ったロビン君。なかなか渋…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

犬の耳とシッポのこと

犬の耳が垂れていること 一月の中旬、イギリスのケネルクラブ(KC)から、認定基準の変更が発表されました。たとえば、次のようなこと。 ブルドッグの「上唇が両あごより下に垂れ下がる」という表記の削除 パグに「過剰な鼻のしわは認められない」を追加 シーズーの「毛によって視覚に影響が出ないこと」を追加 チャウチャウの「ぎこちない歩き方…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「目の見えない犬」について

「目の見えない犬」について 『犬も平気でうそをつく』という本(文春文庫)で、目が見えなくなった犬でも、ひげや聴覚、嗅覚でなんとか生活は可能だと書いてありました。その本では、飼い主それぞれに小さな音のするもの(鈴やリング)をつけると、どの音が誰かが犬にもわかるとも書いています。サスケくんにつけるより、飼い主方々がつけるといいんじゃないでし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

犬をどこで飼う?

さて、ずいぶんと更新していませんでしたね。ほぼ週刊といいながら、このていたらく。反省しきりです。 今回の話題は、「犬」久々です。 さる5月23日、長野県諏訪市で、隣家の飼い犬のラブラドール・レトリーバーを連れ出して殺した男が器物損壊の疑いで書類送検されたという事件がありました。ネットの毎日新聞ニュースでの記事ですから、すべてを知った…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『愛犬の友』で「犬の本」に選ばれたよ!

久しぶりに『愛犬の友』を買いました。2月号の特集がコリーとシェルティだったからです。実は、もう一冊『月刊WAN』もコリーとシェルティの特集。輪が愛犬ロビン君はシェルティなので、ついつい買ってしまうというわけです。うーん、商売うまいなあ。 で、『愛犬の友』には、55周年記念の綴じ込み特集がありました。題して「犬の本 隠れた魅力」。さまざ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

なぜ申し込んだの? 崖っぷち犬に

夕方のニュースで、徳島県の崖っぷち犬の引き取り手が決まったことを知りました。全国から109件の申込みがあって、今日は6組が抽選に臨んだそうです。 さて、このニュースのなかで疑問がいくつか。それについて述べます。もしかしたら、善意の方々に対して失礼になるかもしれませんが、やはりこの疑問はきちんと提議しないわけにはいきません。 1.なぜ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『犬の映画101』読んでくれてありがとう!

今年三月に出た『WANWAN Movie101 犬の映画101』ですが、なんとかかんとか皆さんに読んででいただけているようです。というのは、久しぶりに自分の本のことをインターネットで調べていたら、FM東京のスタッフが開いている(いたかな?)「シネラバブログ」で紹介されていたからです。 ちょうどカンヌ映画祭が終わった時期ですね。公式のア…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

ゴールデンウィークの都心は犬がいっぱい! そしてまたまたラジオ出演

今年のゴールデンウィークは、遠出をすることもなしに近場のレジャーで済ませまたした。今年のメインは、五月四日の日比谷公園。 五月四日は、わが家にロビン君がやってきた記念日。いまから10年前、東京タワーの下のイベント会場で出会い、小さなボックスに入れてバスに乗って渋谷へ、そこから電車で家まで連れて帰ってきたのです。 今回は、そのコースを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

犬の映画101の書評とラジオ出演

「WANWAN Movie 101 犬の映画101」を紹介してくださるというので、なんと!私がエフエム世田谷に出演しました。放送日は4月22日、午後4時からの「ペットフリーク大集合」。 パーソナリティーは、武田佳子さん。愛称「よしりん」。 本で取り上げた『惑星「犬」。』で、イタリアングレーハウンドの吹き替えをしていたのだそうです。収…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『犬の映画101』お詫びと訂正

いやあ、たいへんな間違いをしちゃいました。 出たばっかりの「WANWAN Movie 101 犬の映画101」の「ニューヨークの恋人」なんですが、ケイトの元カレがが飼っている犬をゴールデン・レトリーバーだと記憶違いしていたんですね。ホントは、ラブラドール・レトリーバーもしくはラブのミックス。 とりあえずはお詫びして訂正いたします…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

犬の映画が書評欄に!

『WANWAN Movie 101 犬の映画101』が発売されて10日あまり。書店を覗いては、目立つところにありますようにと気にしている毎日です。 つい先日、朝日新聞の文化欄で「洋書ふうの装幀が受けている」という記事がありました。そういえば「犬の映画101」も、なんとなく洋書っぽい装幀だと思いませんか。とくに背表紙の部分。 それ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

犬のCMの前に「なんじゃエクアドル戦!」

さて、しばらくお休みしていましたが、ついに出ました。 『Wanwan Movie101 犬の映画101』。もう書店に並んでいます。 「ペット」の棚ではなく、「芸術」か「映画」の棚に並んでいます。あるいは、この本は実用書ではなく「エッセイ」なので、そちらの棚に置いてあるかもしれません。 そうそう、ジュリアン出版さんのお話では、レンタ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

犬の映画 ついに発売!

みなさん、お待たせいたしました。犬と映画をテーマにしたエッセイ&ガイド『犬映画101』が、来る3月29日に発売です。 出版元はジュリアン出版。そうです、テレビ東京の「ポチたま」で取り上げられていた、あの真っ白になったラブラドール、ソニアの本を出している出版社です。 さて、『犬の映画101』は、犬の登場する映画101本を、私なりの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

がんばれ!盲導犬訓練士

一週間のご無沙汰でございました。司会の玉置宏で…はありません。 昨日(3月4日)、横浜の盲導犬訓練士養成所第一期の卒業式が行われたというニュースがありました。二年間、犬と一緒に訓練を積み、准訓練士となり、これから各地の訓練所で実地研修。ようやく一人前の訓練士になれるのだそうです。 人と犬の命を預かる仕事です。そのプレッシャーがどんな…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

犬のイラスト

2月26日です。 つい先日、誕生日が来てしまいました。ついにウン十ウン歳。です。 そろそろ、きちんとしたものを世の中に遺しておかなければと思います。で、何を残すかといえば、 やっぱり書いたもの、本ですね。中学・高校のころ、私は教師になろうと思っていました。でも、教…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

もうすぐ出るよ! 犬の映画の本

ばたばたしているウチに、ブログの更新を四ヶ月近くさぼってしまいました。すみません。 で、なんで急に更新する気になったかというと、もうすぐ出る『101本わんちゃん映画』(仮題)があるからです。出版元のジュリアン出版さんが、このブログにリンクしてくださることになったのですが、 見てくれた人が「なんだ、四ヶ月も前なの」とがっかりするよ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

犬と映画の楽しさ

阪神タイガースが二年ぶりに優勝いたしました。これもひとえに選手のみなさんも、現場監督の岡田さんをはじめとするスタッフ、そして「正しい」タイガースファンのおかげです。「正しい」ファンの定義については、別の機会に説明しますが、少なくとも一足年そして今年の優勝決定時に戎橋・道頓堀界隈で見られた連中でないことは明らかです。やっていいことといけな…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

なんと9歳にして歯替わり!

さて、車のコマーシャルにおける犬の扱われ方に噛みつくつもりでいたのですが、その前に我が家の愛犬ロビン君の歯にハプニングが起きました。 昨年秋頃に、下側の両犬歯の裏側あたりにちょっと小さな歯が見えました。前臼歯の一部だろうと思って、とくにかみ合わせにも問題がないようなので、そのままにしていました。 ところが数日前に、それがかなり伸びて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ドコモのCMちょっと変

えー、ワールドカップアジア最終予選、バーレーン戦は、とりあえず結果だけオーケー。選手はがんばりました。だけど、監督が何を考えているのか。解説者の進藤氏も言っていましたが、「戦い方、戦略が見えてこない」。別に、4-4-2でも3-5-2でもどっちでもいいけど、それでどうやって戦うかを、6月までに決めておいてほしい。決まったら、ちゃんと説明し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ゴールキーパー復権! 小島と川口

ここのところ犬の話ばかりが続きました。今日は、久々にサッカーの話を。 昨日の朝日新聞「ひと」に、ザスパ草津のゴールキーパー、小島伸幸選手兼任コーチが出ていました。来季、Jリーグ・ディビジョン2に復帰。実に4年ぶりのJリーグです。しかも、おそらく最年長の選手となるはずです。平塚から福岡、そして草津。寿命が長いゴールキーパーとはいえ、最近…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

犬や猫は「いのち」! 「もの」じゃない!

11月21日から22日にかけて、伊豆半島に行きました。もちろん、ロビン(シェルティ/♂/8歳)もいっしょです。 一日目は渋滞に巻き込まれて、目的地のドッグフォレストに着いたのは午後3時半。ドッグラン以外の施設に犬が入れないということを知らず、ちょっとがっくりしました。こんなことなら、足をのばしてマウンテンドッグランに行くか、前に入っ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

自然災害とペット、家畜

新潟中越地震は、まだまだ余震が続いています。避難していらっしゃるみなさん、募金ぐらいしか支援できませんが、体に気をつけてください。 さて、地震発生後の避難の映像などを見ていると、犬や猫を抱えて避難している人を何人か見かけました。自然災害が起きたとき、飼っているペットはどうなっているか、いつも気になります。この問題が大きく取り上げられた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「犬を外で飼わないでほしい」について

「犬を外で飼わないでほしい」について 犬は「群れのなかで暮らす社会的動物」。イエイヌは、基本的に「飼い主のそば」で暮らすように作られています。甘やかしたとか、そうしつけたということではなく習性を、人間が作ったからです。外につなぎっぱなしにして、家族と隔離するという行為は、虐待に等しいのです。飛び出てきてかんだのは、たしかに飼い主のしつけ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

犬の飼い方、考えてみて

自分の書いた本の売れ行きがどうなっているか、けっこう気になります。 というわけで、『愛犬の幸せ度がわかる飼い方チェック』で検索してみたら、件数が増えていたので、ちょっとうれしくなりました。 そのなかに、本のネット通販以外のサイトがありました。それは『ズー・エクスプレス』。財団法人東京動物園協会のメルマガです。その9月18日号、BOO…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more