テーマ:東日本大震災

平泉と宮城を訪ねて5

仙台一番町の夜 3月10日の夜は仙台市内泊。ホテルに荷物を置いてから、仙台一、というより東北一の繁華街、一番町界隈に出かけました。 日曜の夜だからなのか、雪まじりの強風のせいなのか、夜7時なのに人通りはまばら。若い人たちが、追悼のイベントをやっていたほかは、静かでした。ひとつ裏通りの飲み屋街はそれなりに人が入っていましたが、子供のこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

平泉と宮城を訪ねて4

観光地・松島の復興 3月10日午後、気仙沼からは国道45号線を南下。左側には太平洋が見えます。 風は強いけれど、天気は晴れ。車から見る限りは、陽の光を反射している海はのどかです。 でも、やはり、海沿いは線路なし、駅のホームのみ、トンネルと家の基礎部分のみ。 いっぽうで道の右側、山側は地震の跡はあるものの、これといった震災の痕跡は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

平泉と宮城を訪ねて3

3月10日続き 気仙沼の叔父の家から国道45号線を南下。海岸沿いにあるのは、基礎部分だったり、仮設の建物だったり。線路はなく、駅の跡。 国道を挟んで右側、つまり山側はとくに津波の被害はありません。低い土地では多少の被害はあったのでしょうが、「被災地」といった雰囲気はありませんでした。 ただ、広い敷地、というか空地は、がれき置き場に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

平泉、宮城を訪ねて2

さて、日をおかずに、ブログの続きです。よっえらい! 勤勉! と、自分でほめてどうする。いままでが怠惰だったくせに。 閑話休題 気仙沼市内で 3月10日、平泉の宿を9時過ぎに出発。国道4号線を南下して、一関で国道284号を右折。ひたすら気仙沼市を目指します。距離にして約60㎞。 一関から、フジテレビの中継車両2台の後ろに付きました…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

平泉と宮城を訪ねて1

3月9日から11日、岩手県の平泉、宮城県の気仙沼と岩沼に行きました。 平泉は仕事半分、遊び半分といった感じですが、やはり東北地方でなんらかの消費をすることで、少しでも経済の活性化に貢献したいという気持ちもありました。 宮城県の二つの町は、それとはまったく別。実は、どちらにも私の親戚が住んでいます。2011.3.11の直後、ネットやツ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大震災被災地に復興よりも復旧を

九月後半の三連休ど真ん中、福島県を訪ねました。前日の朝、ニュースで福島市の観光農園が、この時期に誰も来ないというニュースを見たからです。 放射線の数値は危険ではない地域で、これは明らかな風評被害。私は、ボランティア活動などに行くことはできませんでしたが、せめて被災地に行って物を買ったりすることで、何かの助けになるのではないかと思ったか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more