テーマ:スポーツ

レスリングはオリンピックにふさわしくないのか?

レスリングと他の6競技を同列に扱っていいの? IOCの理事会で、2020年のオリンピックの競技種目が決められ、これまで行われてきたレスリングが、他の6つの競技とともに最後の1競技の候補にされてしまいました。 で、他の6つというのが、野球・ソフトボール、空手、ウェークボード、スカッシュ、スポーツクライミング、ローラースポーツなんだそう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スポーツと「暴力」

スポーツに「暴力」はありえない 大阪の高校に始まった、「体罰」という名前の「暴力」沙汰は、ほかの高校にひろまっだけでなく、ついに、ワールドクラスの、しかも代表レベルにまではびこっていることが明らかになりました。 スポーツ・ジャーナリストの玉木氏は、スポーツは「暴力的な営みを、ルール化することで非暴力化したゲームである」と言っています…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

書くことに真剣になります

さて、ブログの更新を頻繁にしようと思っているので、仕事の合間にちょこっとでも書くようにします。何を書くかということでは、それはそれはたくさんのテーマがあるのですが、ここでタラタラと垂れ流すのではなく、きちんとした文章、つまりは本になるような形にしていこうと思っています。 で、今日はどんなテーマがあるのか、ちょっと一端を披露。 更生を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

絶対に勝たなければならない?カタール戦

カタール戦の前にちょっとラグビー 16日の日曜日、ラグビーの日本対アメリカのゲームを見ました(もちろんテレビで)。久々に気迫あふれるゲームをしてくれたと思います。 とくに、菊谷や遠藤などトヨタの選手のタックル、動きがすばらしかった。ホラニ君のシンビンになったタックルだって、さほど危険とは思いませんでした。点差が開いてなければ、せいぜ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

五輪男子サッカーの「魂」はどこに?

オーバーエージにはカズ(三浦知良)とゴン(中山雅史)だ。もう一人なら、ヨシカツを入れる。冗談ヌキにそう思っていた。 なぜか。北京大会の男子サッカー代表チームからは、どうしても覇気というか熱気が感じられなかったからだ。 「根性」でも「ガッツ」でもない。ただただ「闘う」という意志が伝わってこなかったからだ。女子サッカーが初戦で敗れた日。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シュートミスはGKにも責任があるのか?

いいよな、ミスしても頭抱えるだけで済むなんて オリンピックの男子サッカー第一戦を見ました。なんだったのですか、あの森重のミスは。「体ごと行けばよかったのだけど…」だって。要するに、いっつも小手先(足先)でやってるから、本番の真剣勝負であんな反吐が出るほどひどいことをするわけですね。 で、その後は頭抱えてピッチをたたいて、試合後に「後…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ラグビー日本代表 求む物言う経験者

日本対オーストラリア戦について 久々にブログをアップします。今日は、フランスで行われているラグビーのワールドカップについて。 日本の初戦は、オーストラリア。これは、どう戦っても勝ち目がないことは明らかでした。 何といっても、ラグビーはハンドリングゲームですから、なかなか「紛れ」というものがありません。しかも、次のゲームまで中三日し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

阪神かタイガースか?

まいりました高校生ドラフト会議。 なにがって、そらあんた、当たりはずれぐらい、きちんと確認しなさいよ。 子供の頃、こうした機構っていうのはきわめてフィックスなもの、つまりカチッとしたものだと思っていました。プロフェッショナルというのは、選手からコーチ、監督、そして球団フロントに至るまでりっぱなものだと。でも、実際の所はけっこうゆるゆ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more