品のない相撲取りの話

さて、今日はスポーツの話に戻ります。大相撲です。ちょっと遅くなったけど、八日目のことです。 勝負ありの後になんてことを! 八日目、朝青龍・稀勢里の相撲です。強烈な突き落としで、稀勢が土俵際ぎりぎりのところで朝を破りました。 問題は、勝負あったの直後。バッタリ腹ばいになった朝の左手が、しがみつくように稀勢のふくらはぎをつかんでいまし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ゴルフはタフなスポーツだった

7月19日の夜10時頃から見始めた、全英オープン。2アンダー前後に7人から8人がひしめいて、ついつい最後まで見てしまいました。 メンタルの強さはすごい とにかく、すごいなぁと思ったのは、とてつもないメンタルの強さ。パーから3アンダーの間に何人もがいるけれど、簡単にバーディーが取れるホールはほとんどなし。 つまり、大事に大事にパーを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

がん「患者必携」について

患者の気持ちがわかるということとは? 7月11日、築地の国立がんセンターで開かれた、平成21年第一回市民向がん情報講演会に行きました。テーマは「がんになったら手にとるガイド~がん『患者必携』~」。 『患者必携』は、国立がんセンターがん情報対策センターが中心となって、医師や患者とともに作っているもので、その試作版ができたというニュース…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

書くことに真剣になります

さて、ブログの更新を頻繁にしようと思っているので、仕事の合間にちょこっとでも書くようにします。何を書くかということでは、それはそれはたくさんのテーマがあるのですが、ここでタラタラと垂れ流すのではなく、きちんとした文章、つまりは本になるような形にしていこうと思っています。 で、今日はどんなテーマがあるのか、ちょっと一端を披露。 更生を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

政治家のおかしな言語感覚

さて、頻繁に更新するつもりが、なんと四ヶ月もほったらかし。 ネタをスポーツに限るのではなく、もっと広範囲にというわけで、今回は政治ネタ。いま話題の某県知事と某与党の人々のこと。ただし、そんなに硬い話ではないので、リラックスして読んでください。 洗うのは、自分の顔、相手の顔? まず、ちょんまげ水掛元政務次官。レスリング選手だったそう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

犬の耳とシッポのこと

犬の耳が垂れていること 一月の中旬、イギリスのケネルクラブ(KC)から、認定基準の変更が発表されました。たとえば、次のようなこと。 ブルドッグの「上唇が両あごより下に垂れ下がる」という表記の削除 パグに「過剰な鼻のしわは認められない」を追加 シーズーの「毛によって視覚に影響が出ないこと」を追加 チャウチャウの「ぎこちない歩き方…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

絶対に勝たなければならない?カタール戦

カタール戦の前にちょっとラグビー 16日の日曜日、ラグビーの日本対アメリカのゲームを見ました(もちろんテレビで)。久々に気迫あふれるゲームをしてくれたと思います。 とくに、菊谷や遠藤などトヨタの選手のタックル、動きがすばらしかった。ホラニ君のシンビンになったタックルだって、さほど危険とは思いませんでした。点差が開いてなければ、せいぜ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大相撲の八百長より大事なこと

今日は、サッカー日本代表の昨夜の体たらくを書こうかなと思ったけど、今朝のワイドショーでも取り上げられていた大相撲の八百長に関する裁判が先だなと思いました。 八百長はありかなしか 思うに、体をぶつけあうスポーツというのは、ぶつかったり組んだりした瞬間に「あ、かなわないなこれは」というものがある程度わかるものです。たとえば、腕が細く腕力…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

五輪男子サッカーの「魂」はどこに?

オーバーエージにはカズ(三浦知良)とゴン(中山雅史)だ。もう一人なら、ヨシカツを入れる。冗談ヌキにそう思っていた。 なぜか。北京大会の男子サッカー代表チームからは、どうしても覇気というか熱気が感じられなかったからだ。 「根性」でも「ガッツ」でもない。ただただ「闘う」という意志が伝わってこなかったからだ。女子サッカーが初戦で敗れた日。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ファイナリストとグッドルーザー

ファイナルに出ること 谷亮子が準決勝で敗退した。「ママでも金」というキャッチフレーズ、授乳室つきの合宿など、なんだか柔道の本質以外のことばかりがクローズアップされた4年間。個人的には、なんとなく気に入らなかったのだけれど、でも、今大会の彼女を見ていると、そんなことをすっかり忘れて応援してしまった。 別に私はナショナリストでも何でもな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シュートミスはGKにも責任があるのか?

いいよな、ミスしても頭抱えるだけで済むなんて オリンピックの男子サッカー第一戦を見ました。なんだったのですか、あの森重のミスは。「体ごと行けばよかったのだけど…」だって。要するに、いっつも小手先(足先)でやってるから、本番の真剣勝負であんな反吐が出るほどひどいことをするわけですね。 で、その後は頭抱えてピッチをたたいて、試合後に「後…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自分が「斉藤さん」にはならないの?

長いことご無沙汰のお詫びを申し上げます。 トヨタヴェルブリッツ強し!strong> まずは、ラグビーの話題。トップリーグの昨日のゲームでは、なんといってもトヨタの強さが際だっていますね。遠藤がフルバックに入って、さらにすごみをましました。しかも、私のお気に入りの菊谷はサブに残しておいて、神戸製鋼を圧倒。 そもそも、私は神戸製…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「目の見えない犬」について

「目の見えない犬」について 『犬も平気でうそをつく』という本(文春文庫)で、目が見えなくなった犬でも、ひげや聴覚、嗅覚でなんとか生活は可能だと書いてありました。その本では、飼い主それぞれに小さな音のするもの(鈴やリング)をつけると、どの音が誰かが犬にもわかるとも書いています。サスケくんにつけるより、飼い主方々がつけるといいんじゃないでし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ラグビー日本代表 求む物言う経験者

日本対オーストラリア戦について 久々にブログをアップします。今日は、フランスで行われているラグビーのワールドカップについて。 日本の初戦は、オーストラリア。これは、どう戦っても勝ち目がないことは明らかでした。 何といっても、ラグビーはハンドリングゲームですから、なかなか「紛れ」というものがありません。しかも、次のゲームまで中三日し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ラグビー、蹴るならちゃんと蹴る!

ラグビーのパシフィックネイションズ、日本の初戦、対フィジーを見ました。 前半リードして、後半10分の15-6というところから、なんと安藤のキックがタッチを切れずにカウンターくらって、15-13の2点差。 このキック、プレッシャーを受けたわけでも、風があったわけでもなんでもない。単なる、言い訳のできない、信じられない、ばかばかしいミス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

犬をどこで飼う?

さて、ずいぶんと更新していませんでしたね。ほぼ週刊といいながら、このていたらく。反省しきりです。 今回の話題は、「犬」久々です。 さる5月23日、長野県諏訪市で、隣家の飼い犬のラブラドール・レトリーバーを連れ出して殺した男が器物損壊の疑いで書類送検されたという事件がありました。ネットの毎日新聞ニュースでの記事ですから、すべてを知った…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『愛犬の友』で「犬の本」に選ばれたよ!

久しぶりに『愛犬の友』を買いました。2月号の特集がコリーとシェルティだったからです。実は、もう一冊『月刊WAN』もコリーとシェルティの特集。輪が愛犬ロビン君はシェルティなので、ついつい買ってしまうというわけです。うーん、商売うまいなあ。 で、『愛犬の友』には、55周年記念の綴じ込み特集がありました。題して「犬の本 隠れた魅力」。さまざ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

なぜ申し込んだの? 崖っぷち犬に

夕方のニュースで、徳島県の崖っぷち犬の引き取り手が決まったことを知りました。全国から109件の申込みがあって、今日は6組が抽選に臨んだそうです。 さて、このニュースのなかで疑問がいくつか。それについて述べます。もしかしたら、善意の方々に対して失礼になるかもしれませんが、やはりこの疑問はきちんと提議しないわけにはいきません。 1.なぜ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『犬の映画101』読んでくれてありがとう!

今年三月に出た『WANWAN Movie101 犬の映画101』ですが、なんとかかんとか皆さんに読んででいただけているようです。というのは、久しぶりに自分の本のことをインターネットで調べていたら、FM東京のスタッフが開いている(いたかな?)「シネラバブログ」で紹介されていたからです。 ちょうどカンヌ映画祭が終わった時期ですね。公式のア…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

正しい応援スタイルって

さてさて、サッカーのワールドカップ以来、長いこと休んでいました。今回は、ちょっとラグビーの観戦から思ったことを。 先週11月18日に秩父宮にラグビーを見に行きました。今シーズン、実はこれが最初です。カードは、トップイーストリーグの釜石SWRFC対日本航空、関東大学ラグビーの帝京大学対明治大学。社会人ラグビーの方は、いわゆる下部リーグな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more