プロ野球を静かに観る日を

4月5日に神宮球場に行きました。スワローズ対タイガースのゲームです。
3-0。ブラゼルがホームラン2本、安藤が2年ぶりに勝ち星、藤川がセーブ。試合時間は2時間40分ほど。
風は冷たかったけど、気持ちのいいゲームでした。
見たのは、バックネット裏の2階席。前後が狭くて、急傾斜は気になりましたけど、球場全体を見渡せるし、ホームベースが近くに見えて、これでB指定席3100円はお得かも。
そして何より、「こりゃいい」と思ったのは、ゲームに集中できること。
ボールがキャッチャーミットに収まる、「パンッ」という音だけでなく、キャッチャーからの返球の音、ファーストミットへの送球、内野手がゴロやフライを捕るときの音がよく聞こえるのです。
さらに、バットとボールが衝突する音。ジャストミートは「カッ」という乾いた音、詰まった時には「ゴツ」というくぐもった音、かすったときの「ツイッ」という音も聞き分けられるのです。
思い出しました。3月末に東京ドームで行われた、マリナーズ、アスレチックス、タイガース、ジャイアンツの練習試合。あれも、テレビですが、そういう音がよく聞こえました。
それから、久々にじっくり見た、メジャーリーグ中継。ダルビッシュの初登板も、そうでした。
今回、神宮の同じB指定でも内野のほうにしなくてよかったと思いました。
外野でもそうですが、ドンガチャカとのべつまくなしの応援は……。1985年に大騒ぎした私が言うのもなんですが、最近の「なんとかでかんとかでなんやらだ、カットバセー○○」のマーチが目立つようになって以来、食傷気味なので。
そこで提案。1か月に1回でいいですから、ラッパも太鼓もメガホンも、笛もマーチも禁止して、野球に集中して応援する日を設けてくれませんか。
もちろん、ヤジや声援、ブーイングはいいんです。
予告登板やら、ネットのない観客席など、いろいろやってくれていますが、ほんとに集中してプロ野球のゲーム、プレイを楽しむ日を作ってほしいのですが。
いかがでしょうか。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック