書くことに真剣になります

さて、ブログの更新を頻繁にしようと思っているので、仕事の合間にちょこっとでも書くようにします。何を書くかということでは、それはそれはたくさんのテーマがあるのですが、ここでタラタラと垂れ流すのではなく、きちんとした文章、つまりは本になるような形にしていこうと思っています。画像
で、今日はどんなテーマがあるのか、ちょっと一端を披露。
更生をめざして結成された、あるラグビークラブの物語
舞台は関西で、情けないボスと、その部下でわけありのインテリくずれの男、そして何をしてもなかなか一丁前になれない若者たちが、ラグビーを通じて成長というような、感動とは程遠いストーリー。
声に出して読んでもわからない日本の歌・物語
子どものころに歌っていた歌の詞が、実はぜんぜん違うことば・意味のものだったという経験はありませんか。なぜそんなことになってしまったのか。メロディーによって変わってしまったイントネーションのおかしさや、日本語の教え方の貧しさ、死語となってしまったことばについて考えます。ちょっと新書向きかな。
ことばのプロのおかしな日本語
日頃、読んだり聞いたりしている新聞記事やニュース。取材された人はそんなこと言っていないのに、なぜか記事は別のことを書いています。見出しもでかでか。なぜそんなことがおきるんでしょう。それから、キャスターと称する人たち、コメンテーターとか言う芸能人のおかしなコメント。誰が原稿を書いたのか知らないけれど、なんでそんなことばをここで使うのか。読むほうも気がつきなさいよ。などという、まちがっていたり陳腐だったりする言葉遣いや文章を、重箱の隅を爪楊枝でつつくようにほじくりかえし、正しい日本語に置き換えます。これまた新書向きかな。
あんまり書くと、ネタを拾われて流用されるのでこの辺でやめますが、こうしたことをコツコツと原稿の形にしていこうと思っています。このブログをのぞいて、先行投資(つまり本にしてやってもいいぞということ)しようとお考えの方がいらっしゃったら、ぜひぜひコメントを。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック