大相撲の八百長より大事なこと

今日は、サッカー日本代表の昨夜の体たらくを書こうかなと思ったけど、今朝のワイドショーでも取り上げられていた大相撲の八百長に関する裁判が先だなと思いました。
八百長はありかなしか
思うに、体をぶつけあうスポーツというのは、ぶつかったり組んだりした瞬間に「あ、かなわないなこれは」というものがある程度わかるものです。たとえば、腕が細く腕力があまりない、握力もそこそこしかない私が、腕がそこそこ太くてそこそこにパワーのありそうな人と腕相撲をしたら、手をつかんだとたんに「あ、ムリ」と思ってしまいます。
ま、これが勝負がかかっていたり、真剣な大会だったり、あるいは大相撲であれば賞金だとか勝ち越しだとか優勝や三賞がかかっていたら、それなりにふんばってはみるのでしょうが……。そうじゃなきゃ、あんまりムリして怪我でもしたらというわけで、若干の抵抗はするけれど、ほどほどのところで負けますよね。
当然、組んでいる相手もプロの相撲取りですから、相手が抵抗をやめた(力を抜いた)ところで、そっと押し出したり突き出したりはします。それは、八百長ではありません。
「実力の世界」というのは、そうした力の差をわきまえるというか、突っ張りきれるかそうじゃないかを見極めて闘うという意味もあるのだと思います。だから、怪我していたり下痢腹抱えていたりして、勝ち越しや優勝がやばいというとき以外で、強い力士が弱い相手に(つまり北の湖が板井に)負けてくれってたのむ道理がないのです。
ガチンコはある!
さて、たとえ実力の差はあっても、なんとか抵抗するという取り組みもたまにはあります。
そう、男なら「負けるとわかっていてもやらなきゃならないときがある」のです。あるいは、「なんとしても勝ちたい、猫だましでも足取りでも、だまし討ちでも勝ちたい」といろいろ手を使ってみることもあるでしょう。
そうなったら、どういう結果になるか。思い出すのは千代の富士と寺尾。
寺尾が突っ張りに突っ張っても、千代の富士を土俵外に吹っ飛ばすなんてできるわけがありません。でも、お客さんは、寺尾の突っ張りを楽しみに来ていますからやらないわけにはいきません。ところが、千代の富士がちょっとずつ下がる。もしかしたらお腹がコロコロだったのか。あるいは、出掛けにガスの元栓を閉め忘れたのではないかと気になっていたか。はたまた、今夜はスナックに行って何を歌おうか迷っていたか。とにかく、調子が上がらない。
というわけで、寺尾は「もしかしたら行けるかも」と思うわけです。千代の富士としては、「ここで寺尾ごときに(しころやま親方すいません)負けるわけにはいかん」と気がつく。で、「つかまえればどうにかなるし、寺尾もあきらめるだろう」と思うわけです。実力差ははっきりしていますからね。離れて取れば寺尾にも「あるいは」はあるけれど、四つに組んだら「それまで」なのですから。
ところが、寺尾があきらめない。なおも抵抗するもんだから、千代の富士としては穏便に上手投げか寄り切りですまそうとしてもできません。土俵外に豪快に突き飛ばすか? 「いや離れると危ない。ここは投げ飛ばすしかない」。というわけで、あの釣り落とし気味の投げが出たわけです。
あの技の危険度は、朝青龍がけいこで相手に怪我させていて証明済み。ただし、千代の富士は流れの中でそうせざるを得なかったのですから、しかたありません。また、そこまで本気にさせた寺尾もすごいと思います。その点、朝のやったのはわざとだし、意味がない。怖がらせるにしても、もう少しスマートにやってほしいと思います。まさに品がないというやつ。
八百長疑惑を追及するなら
さて、組んですぐに敗北を認めること、無茶な抵抗をせずにそこそこで力を抜くことは八百長ではないと思います。また、その点から考えると、弱いやつが強いやつに「負けてよ」と金を払ってたのむのは八百長ですが、その逆はよほどのことがないとありえないと思います。
ま、そういう理屈は、お利口さんでずっとエリートの道を歩んできた世間知らずの裁判官にはなかなか理解してもらえないでしょうが。
だけど、『週刊現代』は何を考えているんでしょうか。あのしょうもないフリーライターもそうだし、若の鵬を担ぎ出したのだってそう。もっと他に大事なことがあるはずでしょうに。
「知る権利」とはほとんど関係のないことでしょう。
もし八百長を徹底糾弾するのなら、衆議院神奈川11区を取り上げてください。自民党県連は小泉進次郎を推すことに決定したそうですが、理由は二つ。「人柄で選んだ」「ほかに立候補したいという人がいなかった」のだそうです。
うそをつくなら、もう少しましなうそをついてください。これぞ「八百長」「出来レース」です。
大相撲では誰も損をしていません(賭けてる人のことは知りません)けど、これは、明らかに国民さまに多大な損をさせているのですよ。少なくとも、神奈川11区の皆さんが、八百長に加担しないことを切に願っています。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • モンクレール 店舗

    Excerpt: 大相撲の八百長より大事なこと 犬と話す、サッカーを語る部屋/ウェブリブログ Weblog: モンクレール 店舗 racked: 2013-11-25 10:41