「目の見えない犬」について

目の見えない犬」について
『犬も平気でうそをつく』という本(文春文庫)で、目が見えなくなった犬でも、ひげや聴覚、嗅覚でなんとか生活は可能だと書いてありました。その本では、飼い主それぞれに小さな音のするもの(鈴やリング)をつけると、どの音が誰かが犬にもわかるとも書いています。サスケくんにつけるより、飼い主方々がつけるといいんじゃないでしょうか。とりあえず、冒頭の本を読んでみてください。しょうちゃんより

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック