正しい応援スタイルって

さてさて、サッカーのワールドカップ以来、長いこと休んでいました。今回は、ちょっとラグビーの観戦から思ったことを。
先週11月18日に秩父宮にラグビーを見に行きました。今シーズン、実はこれが最初です。カードは、トップイーストリーグの釜石SWRFC対日本航空、関東大学ラグビーの帝京大学対明治大学。社会人ラグビーの方は、いわゆる下部リーグなので、あんまり人は来ないだろうなと思いましたが、やっぱり釜石のファンは多いんですね。バックスタンド中央は、釜石応援団がたくさん来ていました。大漁旗が翻り、企業ではない応援団が声を張り上げていました。そして、何と言ってもローカル色豊かなこと。いわゆる「南部訛り」の会話があちこちから聞こえてきて、「今朝七時半(「け」と「ち」にアクセント)に新花巻の新幹線に」なんていう会話もあって。いやぁ、往年の上野駅18番線、帰省のために急行八甲田や急行十和田に乗ったのときのことを思い出してしまいました。これぞ、「地域密着」というのを実感した次第です。そうそう、あの名選手、松尾さんも来ていました。釜石の試合はバックスタンドで、おそらく母校・明治の試合はメインスタンドで見ていたのでしょう。画像
さて、釜石のゲームは技術的には未熟ながら、白熱したシーソーゲーム。コアなファンから戦術への指示が飛び、ミスした選手や判断ミスした選手にはキツいヤジが飛びました。無理無理に「トライ!」だの何だのとdjで盛り上げて、かえってシラーッとした空気が漂うこともままあるトップリーグのゲームに比べると、妙に力こぶる楽しい試合でした。
さてさて、第二試合の帝京対明治。こちらは、応援団が入れ替わって、バックスタンドのほとんどは明治のファン。なんといっても、釜石からお越しのみなさんは、これから釜石市に帰らなきゃなりませんもんね。
明治のファンも、やはりコアな人が多いのですが、ちょっと気になったことがひとつ。応援するのはいいのですが、「贔屓の引き倒し」「依怙贔屓」が過ぎませんかねえ。
ゲーム開始早々から、両チームにやたらペナルティが多く、しょっちゅうゲームが中段。レフェリーの谷口さんが悪いのではなく、「ボールは早めに放そう」「転びながら密集に入っちゃダメだ」「密集に入るのははっきりと後ろから」ということを明確に注意していましたから。つまり、選手たちが言われたことを守らないのがいけない。
ところが明治ファンのみなさんは、「レフェリー、ちゃんと見ろ」とか「なんだそれは」と不満たらたら。あげく、ノットリリースザボールを明治が繰り返すと「(笛を吹くのが)早すぎる」って、あなたね、帝京にも明治にも同じタイミングで吹いてますよ。前半10分で両チーム同じ事を何回も三回もやってて、気がつかない方が悪い。
そして、問題のプレーが10分過ぎに起きました。バックスタンド側のハーフウェーライン付近で、ちょうど私の見ていた真ん前。帝京が自陣25メートルラインと10メートルラインの中間でゴロパント。これをチェイスします。明治の選手がキャッチする瞬間に、転がっているボールが大きくバウンドしたため、キャッチャーは伸び上がって軽くジャンプしながらキャッチ。そこへ、帝京の選手のタックルが入りました。明治の選手はでんぐり返って背中から着地。レフェリーは、すかさずペナルティ。着地前にタックルした「アーリータックル」です。
ただし、帝京の選手は故意ではなかったと判断したために、「気を付けよう」と一言注意。
帝京からすれば、できれば明治の選手が取る前にかっさらいたい、少なくともボールを持った瞬間につぶす。そのためのダッシュです。ところがバウンドがいきなり大きく跳ね上がったために、「危険な」タックルになってしまったわけでなので、これは正しいジャッジです。
ところが、明治ファンのヤジがたいへん。「シンビン(一時退場)にしろ」とか「帝京、恥ずかしくないのか」、「審判どこ見てんだ」の嵐。
でも、いちばんあきれたのは「明治、ラフプレーに負けるな」。あれがラフプレーなら(故意ならもちろんそうですが)、ラグビーなんてラフプレーのスポーツって事になるでしょう。
応援するのはいいですが、自分たちに何かされたから感情的になって怒る(いかる、です)のはどうだろう。ここは、「帝京、気を付けろよ」程度でいいんじゃないでしょうかね。根に持たないようにレフェリーは注意したし、選手たちは根に持ってない。冷静に見えました。
釜石なり、明治対帝京というのは、本当に好きなファンが集まる渋めのカードだと思います。それだけに、ヤジでゲームの雰囲気を壊すようなことはしたくないものです。白熱したゲームで、気合いガンガンというのと、頭に血が上ってガァガァとは違うはず。正しい応援スタイルって事に気を付けようと思った一日でした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック