犬の映画が書評欄に!

画像
『WANWAN Movie 101 犬の映画101』が発売されて10日あまり。書店を覗いては、目立つところにありますようにと気にしている毎日です。
つい先日、朝日新聞の文化欄で「洋書ふうの装幀が受けている」という記事がありました。そういえば「犬の映画101」も、なんとなく洋書っぽい装幀だと思いませんか。とくに背表紙の部分。
それから、柳澤香織さんのイラストと表紙デザイン。こちらは、色合いも気に入っているのですが、それ以上にイラストの雰囲気がとても気に入っています。ロビン君も喜んでいます。
よーっく見てください。タムラ・シゲル風でもあり、『星の王子さま』風でもあり。そして、もうひとつ、右上の星座。あれは、「おおいぬ座」。いちばん大きい黄色い点は、恒星の中で最も明るい星、シリウス(天狼星)。冬、南の空のオリオン座の左下に見える星座なので、もうぼちぼち見られなくなりますが、この星座が入っているのって、犬の本らしくていいと思いませんか。
さて、ここでお知らせ。
『サンデー毎日』さんの書評欄で取り上げられることになりました。しかも、「著者インタビュー」のコーナー。顔が出てしまうので、今からドキドキしています。来週、取材を受けます。発売日などは、また来週お知らせします。
そして…
なんと、エフエム放送局にも出演決定。二つあって、ひとつは世田谷エフエム。土曜日の夕方四時から五時半に放送される「ペットフリーク大集合」。パーソナリティーは、『惑星「犬」。』のイタリアングレーハウンドの吹き替えをした武田佳子さん。放送日は4月22日の予定。
もうひとつは、調布エフエムの「わくわくステーション」。こちらは、打ち合わせなどして、内容や放送日などがこれから決定します。
みなさん、ぜひ読んで、ぜひ聴いてください。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック