犬のイラスト

2月26日です。
画像
画像















つい先日、誕生日が来てしまいました。ついにウン十ウン歳。です。
そろそろ、きちんとしたものを世の中に遺しておかなければと思います。で、何を残すかといえば、
やっぱり書いたもの、本ですね。中学・高校のころ、私は教師になろうと思っていました。でも、教育実習で生徒を前にしたときやら、実際に教育の現場を見たとき、責任の大きさ・重さを感じてしまいまして、教師になろうという希望はしぼみました(実際、採用試験にも落ちたし)。
だけど、人に何かを伝えたいという希望はありました。で、思ったのが、「本を作る仕事」。なかでも、本を書く仕事。つまり、作家ですね。先生に言ったら、「編集者とか記者ならなれるかもしれない、だけど…」つまり、本を書くことを生業にするというのは、きわめてむずかしいよというお話でした。
そうはいいながら、ここまで何冊かの本を出すことができました。まだまだ、それだけで食べていくことはできませんが、少しでもたくさんの本を書いて、私の言いたいこと・考えていること・見たことと聞いたことを遺しておこうと思います。
さて、犬の本を出すたびに、お世話になっているのが、編集者、そしてカメラマン、イラストレーターです。
私は写真も撮るし、ライター兼編集者ですから、前二つは兼任できるのですが、どうしてもできないのが最後の一つ。というわけで、イラストレーターの秋田綾子さんには、いっつも急で無理な注文を聞いてもらっています。そして、秋田さんからは本が出るたびに、わが家のロビン君のイラストをプレゼントに頂いています。私が特に気に入っている二点、トップで紹介しました。
ひとつは私が撮ったポートレートから描き起こしてくれたもの、もうひとつはデフォルメして描いてくれたもの。
いつか、秋田さんが飼い主のみなさんから寄せられた写真をイラストにして、それを本にして出したいなと思っています。この企画に賛同してくださる飼い主の方、出版社・編集者、いませんか。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック