犬や猫は「いのち」! 「もの」じゃない!

画像
11月21日から22日にかけて、伊豆半島に行きました。もちろん、ロビン(シェルティ/♂/8歳)もいっしょです。
一日目は渋滞に巻き込まれて、目的地のドッグフォレストに着いたのは午後3時半。ドッグラン以外の施設に犬が入れないということを知らず、ちょっとがっくりしました。こんなことなら、足をのばしてマウンテンドッグランに行くか、前に入ったことのあるシャボテン公園の方がよかったかもしれないとも思いました。とりあえずスーベニールショップは犬オーケーなので、覗くことが出来ました。
ただ、こうした施設を見た後の常として、犬を人間が遊ぶための道具みたいにしているようで、なんとなく辛い気持ちになります。子犬を売っているというのも、ちょっと気になります。観光に来て、そこで見て「かわいいい」と思って買ってしまう。そのあとは?
こういう場所は、犬を飼うということを冷静に考えて判断できる状況ではないと思うのですが。まして子供が「行きたい」とせがんで見に来るというパターンの場所ですからね。スタッフの人たちが、その辺のことをきちんとお客さんに念押ししているかどうか。場合によっては、ふさわしくない人には売らない、というぐらいの態度であることを望みます。
ところが、私たちはもっととんでもないモノを見つけてしまいました。そこから宿までの道で、犬と猫を道ばたに置いたオリで売っていたのです。国道135号線の、北に向かって左側。ドッグフォレストとぐらんぱる公園の中間あたり、八幡野という地名表示がありました。すでに夕方で暮れかかっていて、寒い中に放置されているのと同じような状態です。通りすがりなので確認できませんでしたが、水も置いていないようでした。道沿いで排ガスも吹き付ける、最低の環境です。とはいえ、チェックインの時間も迫っていたので、もし明朝に通ってもそのままだったら、一言ご注意申し上げようということにしました。
翌朝、やっぱり同じでした。写真を撮りに行ったら、犬は尻尾を懸命に振ってこちらを見ています。添付したのが、その写真です。何とかしてあげたいけれども、もう一匹飼う余裕はありません。保護してシェルターにと思いましたが、それは窃盗ですから…。連絡先が書いてあったので、電話しました。
そちらで売っているワンちゃんの件ですが。「ああ、あれのことか? 何?」売るのはいいのですが、ああいうのは虐待ではないですか。看板だけにして、家の中に入れてあげてはどうでしょう。「どうしようと勝手だろう」水も与えてないみたいだし…「私のモノなんだからどうしようといいでしょう」では、虐待しているということで、しかるべき施設や機関に連絡しますが…「ああ、警察でもなんでも勝手に連絡してよ」
というわけで、まず110番。ここは、あまり乗り気ではありませんでした。民事なので仕方がないとは思います。次は、伊東市役所。環境課の方が対応してくださいました。保健所と連絡を取り合って確認してみるとのことでした。次に伊東市の観光協会。犬オーケー、猫オーケーのペンションや貸別荘が多く、犬が入れる博物館や美術館も増え、しかもドッグランなどがある伊東市です。犬や猫をつれてきた人たちにはショッキングな光景では、と伝えました。こちらも、確認してみますという対応でした。
たしかに、個人の持ち物です。しかし、犬や猫は生き物です。その「いのち」や「魂」は、その人の持ち物ではなく、預かりものです。食用となる動物も、生きている間は快適に暮らす権利があるはずです。まして、「かわいいワンちゃん」と看板を出す人が、「どうしようと勝手」とは。
法律上は問題ないのでしょう。改正動物愛護法の罰則が厳しくなったといっても、この件はおそらく個人の財産という扱いになるのかもしれません。
でも、人道上の問題、倫理的な問題では、私は許してはならないことだと思います。というわけで、写真を見た方で、伊東市にお住まいの方、伊東市に観光旅行に行った方、その後どうなったかを見てはいただけないでしょうか。
この人だけがやっているのではありません。この人に個人的な恨みがあるのでもありません。ただ、ふつうに家の中で快適に暮らせるようにしてやってというだけです。罪を償えとは思っていません。
でも、実際に見てしまった事実を放置することは、私には出来ないのです。こうしてひとつひとつなくさない限り、動物虐待はなくならないのですから。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

通りすがり
2004年11月25日 17:23
ひどいですね。こんなことが許されてはいけないはず。商売するには許可が要るのでこれは撤去という形が取れるはずです。何よりその地域のイメージダウンにもなるのでしかるべき対処を伊東市の環境課と保健所にお願いしたいですね。何も出来ませんが書かずにはいられなかったのでコメントしました。

この記事へのトラックバック