犬の飼い方、考えてみて

自分の書いた本の売れ行きがどうなっているか、けっこう気になります。
というわけで、『愛犬の幸せ度がわかる飼い方チェック』で検索してみたら、件数が増えていたので、ちょっとうれしくなりました。
そのなかに、本のネット通販以外のサイトがありました。それは『ズー・エクスプレス』。財団法人東京動物園協会のメルマガです。その9月18日号、BOOKS欄に、私の本が紹介されていたのです。しかも、このブログまで。
実は、ここのところプロ野球再編問題についてばかり書いていたし、新規作成もサボっていたので、「あったいへんだっ。定期的に書かなくては」と反省した次第です。
さて、では本題の犬の飼い方について考えてみます。
ここのところ思うのは、テレビのコマーシャルにやたら畏怖が登場すること。ドッグフードやおやつは当たり前ですが、家のコマーシャルや車のコマーシャル、薬や保険にまで出てきます。
たしかに、イギリスには「犬がいて家族は完璧になる」という言葉があるように、犬が家族のそばでくつろいでいる風景は、安らぎとか安心とか平和を感じさせます。その意味で、「幸せな家庭・家族」の象徴として最後に犬を入れるというのはいいことなのかもしれません。
ただ、ここで考えてほしいのは、犬をどうやって飼っているかという点です。
☆外につないで飼っている
☆子供だけで散歩させている
☆リードをつけないで散歩している
☆子供にだっこさせて車に乗っている
クリエイターの方々、スポンサーの方々、「とりあえず、犬を出せば好感度アップ」と思っていませんか。コマーシャルに出演するタレントのみなさん、せめて犬の抱き方、犬への接し方ぐらいは知っておいてもらいたいものです。
というわけで、今日は問題提起。
次回(一週間以内に書きます)からは、個別のコマーシャルについてチェックしていきます。ただし、商品名や企業名は極力出さないようにしますけど。待て!次号!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック