犬とサッカーを語る部屋

アクセスカウンタ

zoom RSS ワールドカップ決勝トーナメントの資格

<<   作成日時 : 2014/07/01 16:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

日本の敗退は順当か?

やれやれ……。サッカー日本代表、グループリーグ3試合、すべてを応援していたのに……。ひとつも勝てませんでした。
自分の予想が当たってしまいました。見る目があったと自慢したいのですが、なんというか、脱力感。
いっぽう、たまグループの予想は、けっこうはずれていますねぇ。ポルトガルやイングランド、そして何よりイタリアとスペインが、あっさり敗退とは。まさかまさかの結果です。
でも、ここでちょっと気を付けなければいけないことがあります。それは、ポルトガル、イングランド、イタリア、スペインはへたくそだったのか、サッカーが弱くなったのか、ということです。
そうではないということは、みなさんも納得でしょう。それでも、ああしてあっさりと負けるのはなぜなのか。
ポルトガルを例に考えると、よくわかります。
初戦のドイツ戦は、とてもレベルの高いチーム同士の素晴らしいゲームでした。
何を持ってそういうかというと、まずボールが弾まない=バウンドしない。それかに、スローインが少ない=ボールが外に出ない。これに注目すると、他のゲームやチームのレベルも判定しやすいですよ。
ただし、ドイツ対ポルトガルは、とくにポルトガルは前半だけでした。先制点をとられて、レッドカードを食らって、追加点を取られたあとのポルトガルは、もうへなへなのヘロヘロ。つまり、最後まで闘う気持ち、気迫や意志のないチームになってしまっていたからです。
こうなると、どんなにテクニックや体力があっても、勝てないんですね。
では、日本は? へたくそなのか、弱いのか? そうではないと思います。ただ、闘う姿勢というか気迫というか、「一つでも上へ」という意志の感じられないチームでした。
日本がずるずると負ける、時間を費やすだけで勝てないというか勝とうとしないのと同様のゲームが、イタリアの対コスタリカと対ウルグアイでした。
細かい分析は省きますが、要するにボールは保持しているんだけど、応援している者にとっては「いらいらする」「もどかしい」ゲームだということでご理解ください。
そういう意味で、日本の敗退は、ポルトガル、イングランド、スペイン、イタリアと同様に順当だったのです。

決勝トーナメントを闘う資格

決勝トーナメントのR16は、今朝までで6ゲームが終わりました。勝つチームの希薄や技術、フィジカルは当然ながら素晴らしいと思います。
が、それと同等に、いやそれ以上に、負けたほうのチームの「勝つんだ」「ベスト8へ行くんだ」という意志と、そのための闘志や気迫に感動しています。
私が、いままで生中継で見たワールドカップのゲームで一番感動したのは、1998年フランスのR16フランス対パラグアイでした。
ジダンがいないフランスですが、総合力では一枚上。
いっぽうのパラグアイは、GKチラベルトとアジャラ、ガマラのCBを中心に、グループリーグでスペインとブルガリアに引き分け、ナイジェリアを何とか下して這い上がってきました。
とにかく守る。そしてカウンター。イエローをもらって、累積で次のゲームに自分が出られなくても、なんとかここを突破してベスト8へ。
ちとえ点が取れなくても、シュートがゼロでもいい。延長を耐え抜いて、PK戦にまでたどり着ければ、チラベルトがいる。
結果は、終了間際のゴールデンゴールで敗退。動けなくなったチームメイト一人一人に、チラベルトが声をかけて抱き起してやる姿が印象的でした。
華麗なパスワークやテクニックで「勝つ」のは美しいと思います。でも、「もうひとつ先へ」という目的のために、闘う姿勢も素晴らしいと思います。
誤解されると困るのですが、それは「根性」とか「精神力」ということではありません。
持てる力と技術と体力の限りを尽くし、次のステージへ向かうという意志を貫く闘いするということです。
今大会、R16の6試合。負けたチームの戦い方を思い出してください。チリ、メキシコ、ウルグアイ、ギリシャ、ナイジェリア、アルジェリア。どのチームも、最後の最後まで「次へ」という意志の感じられる闘いをしていました。
それを見るだに、私は「ここは、今大会の日本が踏める舞台ではなかった」と思うのです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ワールドカップ決勝トーナメントの資格 犬とサッカーを語る部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる