犬とサッカーを語る部屋

アクセスカウンタ

zoom RSS もうすぐパラリンピックだっていうのに…

<<   作成日時 : 2014/03/03 14:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

プーチンの頭にはオリンピックだけ?
先週末にソチ冬季オリンピックが終わりました。続いてパラリンピックが開かれます。ところがっ!
終わったとたんに、というか閉幕を待っていたかのように、ウクライナでロシア軍の動きが活発化しています。ウクライナの野党が、政権を奪還したせいだそうです。野党は、親ユーロで、それによってウクライナ東部のクリミア周辺を中心に暮らしているロシア系住民の生活が脅かされること、またクリミア半島に駐留しているロシア軍がウクライナ政府の脅威にさらされることを防ぐためだそうです。
で、要するにプーチンにとっては、オリンピックは大事だけど、パラリンピックはチンカスみたいなものだということなのでしょう。ま、開幕まで1週間を切った今の時点でボイコットもないだろうし、仮にされたとしても、アフガン侵攻のときのモスクワオリンピックのボイコットに比べりゃ屁たいなもんだと思っているとしか思えません。
メディアの取り上げ方も?
毎日のニュースで、最近はウクライナとロシア関連が上位に来ています。
では、上記のパラリンピックとの関連について、だれか何か言っているのでしょうか。玉木正之氏がホームページでちょこっと触れていましたが、そのほかでニュースあるいはニュース解説などが取り上げている様子がありません。
パラリンピックのニュースは、基本的にスポーツニュースの範囲内。それも、アルペンのサスペンション付きの用具だとか、選手の技術のすごさだとかばかりです。
こうしたニュースを見ていると、「パラリンピックって、こういうものだったっけ?」という疑問があるのですが、閑話休題…。オリンピックなら、「ソチとクリミア半島ってこんなに近いんですね。選手に何か起きないか心配です」なんて言うのに、そういったコメントもあまりないようです。
世間的にも、パラリンピックの取り扱いは、しょぼすぎないかと感じます。
組織委員会会長は?
さて、我らが東京オリンピック・パラリンピック組織委員会会長どのは、どうするんでしょう。
実は「あの子、大事なとき必ず転ぶんですね」発言の講演で、パラリンピックにも言及していたのです。と言っても、「これも大事だから、みなさんも応援して」なんてこと言ったわけじゃない。これがまた、とほほ。いかにその部分を引用してみましょう。
「もう一遍、またこれ3月に入りますと、パラリンピックがあります。このほうも行けという命令なんです。オリンピックだけ行ってますと、組織委員会の会長は健常者の競技だけ行ってて、障害者のほうをおろそかにしてるんだと。こういう風に言われるといけませんので。ソチへまた行けと言うんですね。今また、その日程組んでおるんですけど、『ああ、また20何時間以上も時間かけて行くのかな』と思うと、ほんとに暗いですね。」
あー、そーですか。あーたにとっちゃ、「行け」と言われたから、しかたなく行くもんなんですか。
あんたは、いったいなんという組織の会長をしてるんですか。
もしかして、「クリミアがやばいから行くのやめます」なんて、「渡りに舟」みたいなこと言い出さないでしょうね。もし行くのを辞めるのなら、会長も辞めてくださいよ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
もうすぐパラリンピックだっていうのに… 犬とサッカーを語る部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる