犬とサッカーを語る部屋

アクセスカウンタ

zoom RSS 静かに野球を観る日

<<   作成日時 : 2013/08/08 11:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

吉川晃司の『イマジン』
今年の8月6日、マツダスタジアムのカープ対タイガースのゲームは「ピースナイター」。Jsportsで見ました。
被爆二世の吉川晃司が、背番号8・6のユニホームで始球式。さすが、元高校水球代表。スピードのあるボールを投げました。
5回のあとのインターバルには、『イマジン』を歌ってくれました。あの歌い方って、なんとなく忌野清志郎を思い出させます。
私、はっきり言って本家のジョン・レノンは好きではない。その妻も好きではない。そして、『イマジン』の歌詞はいまひとつ、空ろな感じがして好きになれません。
ただ、あの場所で、8月6日に、吉川晃司が日本語で歌った歌詞を聞いたとき、「平和を想う」という気持ちをみんなが持つことは、少なくとも大事なことだと感じました。
そして何より、歌詞の中にあった「被ばくはいらない」の歌詞。よくぞこれを入れてくれた。
これは、基本的には「被爆」なのだと思います。でも、いまの日本では「被曝」でもあると思います。原爆も原発も、そのことが起きてから、何年も何十年も、そして、本人だけでなく続く世代に影響が及ぶのです。それなのにプルトニウムを蓄え、原発を輸出し、コントロールできない原発をまた動かそうとする国があるのです。
吉川晃司の歌声とともに、ボードを掲げる人たちの映像を見ていると、追悼の気持ちで切なくなるとともに、その日の朝の空虚な悲しさも思い出してしまいました。
思い出したのは、その日の朝の式典。松井市長のスピーチ、子供たちのスピーチに比して、首相のスピーチのなんと空疎だったことか。
「〜的に〜してまいります」とは、具体的に何をするのか。そう言っていながら、あなたの政府・あなたの内閣がやろうとしていること、あなたの率いる党の言動はどうなのか。この人は、よほど鈍感なのか、そうでなければ相当に面の皮が厚く心臓に毛が生えているのか。
吉川晃司の一言
さて、ゲームが再開されると、吉川晃司が放送席に。タイガースの攻撃中、広島の話、原爆の話、歌の話、被爆したオルガンの話。
彼は、その話をしながら「いいんですか、ゲーム進んでもう2アウトですけど」と気にします。私はタイガースファンなのですが、別に気にはなりませんでした。日本テレビの中継で、アナウンサーと解説者が愚にもつかないアホな世間話をしていて「さて、もう阪神の攻撃も2アウト、バッターは2ストライクと」っていうと頭にきますけど。
そして、吉川晃司の、ある一言。
「今日はすごいですね。ボールの音やバットが空を切る音がはっきり聞こえますよ」
そう、私もそれまで気づきませんでしたが、この日のマツダスタジアムは鳴り物なし。応援マーチもなし。
空振り、三振、大きなフライ、ヒット、ファインプレイ。そのたびに、「オオッ」「ワッ」「フウゥゥッ」という歓声やどよめきが起きるのです。
静かに野球を観る日・時間を
今日から甲子園で高校選手権が始まります。また、あの応援の喧騒が始まるのです。
毎年、思うのですが、8月15日正午になるとゲームを中断して黙祷が行われます。あれは、本当に必要なのでしょうか。調子のよかったピッチャーが突如コントロールを乱す。緊張した流れがだれる。黙祷が終わったら、すぐにドンガチャカが始まる。ゲームとも何の関係もないし、いつもなんとなく偽善的な感じを持ってしまいます。
いっそ、11時55分から12時5分、鳴り物やめにしたらいいでしょう。
そして、8月9日。以前も書きましたが、たまたまこの日の11時2分(長崎に原爆が落とされた時間)にゲームがありそうな長崎代表の高校生が「黙祷をしたい」と申し出たことがありました。それに対して高野連、そして主催者の朝日新聞は、「政治的な行為は控える」ので、却下。
8月15日はよくて、なぜ8月9日はだめなのか。15日は政治的ではないのに、なぜ8月9日は政治的なのか。
敗戦(終戦)は極めて政治的な事柄であるはずです。対して、原爆投下時間の黙祷は、人道的・情緒的であり、戦争の犠牲(はっきり言ってとばっちり)となった死者の追悼です。そしてもうひとつ、「核兵器廃絶」と「恒久平和を願う」こと。これのどこが「政治的」なのでしょうか。
いつか、8月9日11時2分(8月6日にゲームがあるなら8時15分も)をはさんだ数分間、ほんの少しの時間、応援の鳴り物をやめる陽がくることを願っています。
8月6日、ゲーム前の黙祷、吉川晃司の始球式と歌、そして静かなナイター。
主催した、生協ひろしま、広島東洋カープ、中国新聞社、広島平和文化センター、広島電鉄に拍手を。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
静かに野球を観る日 犬とサッカーを語る部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる