犬とサッカーを語る部屋

アクセスカウンタ

zoom RSS 大飯原発の地元と消費地

<<   作成日時 : 2012/05/15 11:30   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

立地自治体と消費自治体
大飯原発の再稼働を大飯町議会が容認したそうです。
たしかに、町議のひとりがいう「立地自治体の都合が優先。消費自治体に何の権利がある」という言い分もわからないではありません。
かつて自民党政府・財界から「原子力センター」と位置付けられた東北のはずれの秘境で生まれた私としては、さんざん危ないもの汚れ物を押しつけといて、いまさらゼロってのもなんだかなぁ、という考えも理解<は>できるんです。青森県の中でもとくに貧しい地域です(現在形ですよ)から、弘前地方や津軽地方や青森市のふとたづ(人たち)には都合がいいでしょう。
「あいど(彼ら)はジェンゴ(田舎者)で貧乏だはんで(なので)、ジェンコ(金・札束)けでやぇば(くれてやれば)、みそでくそでももらうべさ」というわけです。「なんも、あいどだっきゃホイド(乞食)だはんで」と。
そうして押しつければ、「青森」でひとくくりになる彼ら(津軽衆、政財界人)は、うまい汁を吸えるのですから。
消費自治体は「われわれも節電などの努力をする」「覚悟する」といっています。
だけど、言うのは一銭もかからないし、節電すれば節約になりますからね。いいことずくめでしょうよ。そのことで、周囲からは(日本全国&世界も)、「よっ、えらい」「りっぱ」とほめてもらえるかもしれないし。
で、立地自治体は「悪者扱い」というわけです。
立地自治体のエゴだというなら
大飯町の町長も、再稼働させて町民が「悪者」にされることを心配していました。
実際、これで何らかの事故が起きたら、周辺自治体への影響ははかりしれません。それは面積の広がりだけでなく、長い時間がかかり、さらに物理的なことに限らず心理的なところにまで及ぶのです。
自分たちの経済生活を第一に考えた人たちが、その責任を、なぜ追わなければならないのか。
どうして、地域エゴみたいな扱いを受けるような状況が想起されるのか。
簡単なことです。政府も、経済産業省も、関西電力も、この件に関していっさい責任がないと思っているし、責任をとる気もないからです。「安全基準はつくったぜ。安全だと言ってるんだぜ」と政府。「政府がそういうならあんぜんじゃん」と経産省。「動かさんと電気がたりませんよ」と電気を作っているくせに関西電力。
あとは、「大飯の町民が判断してよ、責任もってね」ということです。「関西が停電するぞ。その責任は再稼働を容認しなかった大飯町が悪いんだからね」と言っているんです。
そういう意味で、自分たちの懐具合ばっかり気にしている、地域エゴだと一概には言えないんじゃないかと思います。
消費自治体は「覚悟がある」といいます。大飯原発近隣の自治体は、今になって「心配だ」といいます。
いままで知らんぷりしてて、いまさら何を。きいたふうなこと言わないでほしいという気持ちもあります。
口より実行、カネを出せ
私は、原発ゼロを支持しています。
でも、原発が稼働しない、建設も止まってしまったことで、現に先行きが真っ暗の自治体・住民がいるのです。それに対して「いままでさんざん誘致してきて、いまさらそんなムシのいい」という人が大勢います。
その人に言いたい。「じゃ、あんたんところに作ると言われたら、賛成していたのか」と。
ゼロを謳うのなら、それに伴うリスク、とくにいままでそれがあった地域がかぶるリスクも考えてほしい。
工場があったけど閉鎖したというのとはわけが違います。原子力施設は、政財官が一体となって推し進めてきたものです。さらに言えば、民(民間企業ではなく、人民・住民・市民)も、いっしょになって押しつけてきたのです。
「ゼロ」ということを声高に叫ぶだけでなく、ゼロになった後の立地地域の人々のことも考えてほしい。
政財官は、身銭を切って何らかの形で地域振興策を講じるべきです。民も寄付なり観光(なんといってもド田舎で手つかず=手も付けられない自然がある)なりで協力すべきです。
口より実行だ、カネ寄こせ!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「小出裕章/原発が・・・」盛岡講演
「原発が許されない理由 / 小出裕章」という講演会に行ってきました。会場は超満で ...続きを見る
LIVE
2012/06/03 23:53

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
大飯原発の地元と消費地 犬とサッカーを語る部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる